その他

女性コーチアカデミー2016に協力

2016.10.17

資生堂は2016年9月6日から8日、軽井沢プリンスホテルにて開催されました「女性コーチアカデミー2016」※に協力をいたしました。

※「女性コーチアカデミー」は大学で指導する女性コーチや、大学コーチを目指す元女性アスリートなどを対象に順天堂大学女性スポーツ研究センターが主催しているプログラムです。

当社が出席した2日目は以下のようなプログラムが行われました。

「DISCプログラム」ではアスリート・アセスメント クライアント・ディレクターであるリズ・ハンソンさんによる行動スタイルに関する講義が行われました。「CoachDISC Profile」を通じて得られた行動診断結果をもとに、自分自身の行動スタイルへの理解を深めるとともに、選手にもそれぞれの行動スタイルがあり、違いを認識しわかりあうことにより強いチームが生まれることを学びました。

「メンタル&コーピングスキル」では田中ウルヴェ京さんから指導者として必要なスポーツ心理学に関しての講義が行われました。実力を発揮するためにどのように感情をコントロールするか、ストレスの面からも教示いただきました。

「イノベイティブ・シンキング」ではスポーツイングランドのインサイト・ディレクターであるリサ・オキーフさんより、世界に影響を与えた「This Girl Can」キャンペーンについてお話しいただきました。スポーツに対する考え方を変える経緯を学ぶと同時に、最後に5つのメッセージが全員に送られ、リサさんの熱いリーダーシップについても触れる機会となりました。

女性スポーツ研究センターのセンター長、小笠原悦子さんからは「リーダーシップ」の歴史と各論について体系的な講義が行われました。リーダーシップを実際に発揮されている各講師のリーダースタイルも、理論に基づいていることを学びました。

小笠原さんの講義を受けて一般社団法人井村シンクロクラブの代表理事である井村雅代さんから「チームビルディング」についてのお話がありました。リオから帰国されて間もない井村さんがいかにチームを導いたか、熱い話が展開されました。

当社からはコーチのみなさんに、アネッサとピュアホワイトのサンプルを提供させていただきました。

3日間にわたり行われた女性コーチアカデミーの詳細はこちら