シンクロナイズドスイミング

カナダ・カルガリーで2016年資生堂カナディアンオープン・シンクロナイズドスイミング選手権大会を開催

2016.7.26

2016年4月27~30日にカルガリーのタリスマンセンターで開催された、2016年資生堂カナディアンオープン・シンクロナイズドスイミング選手権大会(「2016年資生堂カナディアンオープン」)※にカナダとアメリカ地域から225名を超える シンクロナイズドスイミングの選手が参加しました。
※資生堂カナダは2015年1月より、カナダシンクロナイズドスイミング連盟のオフィシャルパートナー並びに、カナディアンオープン・シンクロナイズドスイミング選手権大会のタイトル・スポンサー契約を締結しております。

本大会は、カナダのジュニア選手(16~18歳)およびシニア選手にとって2016年シーズンの集大成であり、選手は1週間にわたって10競技でカナダトップの座を巡って技を競い合いました。

歓迎式典

大会に参加する、カナダ8州を含む5ケ国24の競泳クラブの選手と関係者が出席する歓迎式典は、4月28日(木)午後2時30分に行われました。この日はカルガリー・タワーも特別に紅白のLEDの照明に彩られ、カルガリー市から参加者に向けて特別な歓迎の意が示されました。

海外からの参加選手

ジュニア・シニアの競技とも、アメリカ合衆国、メキシコ、コロンビア、プエルトリコから選手が参加し、国際色豊かな大会となりました。

2016年資生堂カナディアン・オープンは、4月30日(土)午後6時の優勝者による特別演技で幕を閉じました。そこでは、1週間にわたって行われた競技の一部の優勝者、各国の選手やチーム、さらにはサプライズゲストが演技を披露しました。

カルガリーのタリスマンセンター カルガリーのタリスマンセンター